ビオメディ 効果

【知っ得!】ビオメディの効果的な使い方ってあるの?

 

【ビオメディ】はオールインワンタイプのスキンケア化粧品です。

 

化粧水・美容液・乳液・クリームの4つの役割が一つにまとまって使用できるのはとっても便利ですよね♪

 

しかし、ネット上では、このような声もあるんです…。

 

 

オールインワンってどの効果も中途半端にしか効かないんじゃないの?


 

ビオメディも実際のところオールインワン化粧品として効果が薄いのでしょうか??

 

ビオメディの効果的な使い方を、実際に調査してみました!

 

ビオメディについて詳しく知りたい方はコチラ

 

公式サイト推奨の使い方について

通常の使い方

 

1プッシュを手にとった後、両頬に軽くのせます。
次に、両手で円を描きながらなじませてください。

 

その後、頬全体になじませてから、手で優しくおさえて、浸透させます。

 

乾燥がひどい方の使い方

 

乾燥がひどいと思っている方は、通常の使い方を2回行うと効果的のようです♪

 

面倒くさいと思う方もいるかもしれませんが、まとめて2プッシュ使ってしまうと、肌になじみにくいみたいですね…。

 

1プッシュずつ手にとって2回行ったほうが、より効果的ですね♪

 

 

 

他のオールインワン化粧品との使い方に差はあるの?

他のオールインワン化粧品の使い方を確認しましたが、

 

ビオメディと同じように、一回に必要以上使わないようにお勧めしているようです!

 

一般的に、オールインワン化粧品は伸びが良い製品が多いみたいですね♪

 

ビオメディをお使いの際は、試しに少量を指にとって、

 

どれくらい伸びるかをチェックしてみると、効果的かもしれません♪

 

自分の肌にあったスキンケア対策を

これは、【ビオメディ】だけに限ったことだけではありませんが、

 

乾燥がひどいと思っていらっしゃる方は1プッシュ多めに使用すると効果的ですし、

 

シミの対策として美白美容液は個別に使いたい

 

と思っている方もいらっしゃると思います。

 

その場合は、気になる部分に先にシミ対策の美容液を使って浸透させた後に、

 

ビオメディを使うと効果的です♪

 

自分の体調で肌の調子は変わります…。

 

その日の肌の調子に合うスキンケア対策ができるといいですよね♪

 

ビオメディをオススメの人、不向きな人

【ビオメディ】を効果的に使いたいと思ってらっしゃる方は
乾燥肌、敏感肌に年中悩まされて、

 

未だに自分の肌にあったスキンケア化粧品が見つからない方にはオススメの商品です!

 

また、パッケージもおしゃれですよね♪

 

 

私がいつも思うのは…

 

製品の効果が大事なのはもちろんですが、こういうパッケージがオシャレなものを見るとなんだか得した気持ちになりますね♪

 

逆に、乾燥肌や敏感肌に悩んでいない方は、使ってみても自分で効果が実感できないかもしれません…。

 

また、

 

「シミ対策をしたい…。」
「ニキビを治したいっ!!」

 

など、特定のスキンケアをお求めなら、その対策に向いている製品を取り入れながらビオメディを使用していくと、肌全体の悩みの改善にもつながりますし、スキンケア対策もできて効果的です♪

まとめ

今回は【ビオメディ】の効果的な使い方をまとめてみました!

 

オールインワンタイプの化粧品は効果が中途半端で薄いんじゃないの?と、実際思われがちなんです…。

 

しかし、ビオメディは「皮膚常在菌」に着目した新感覚のオールインワンスキンケア化粧品なので、その効果も他の製品とは違い、口コミやネットの情報でも高評価の方がとても多いんです♪

 

ビオメディについて深く知りたい方は、是非公式サイトを一度ご覧ください♪

 

公式サイトはコチラです♪